今の髪の毛をできるだけ維持するためにやっていること。

私は薄毛で悩んでいてマッサージや育毛剤などを使って頭皮のケアをしてこれ以上薄毛が進まないように頑張っております。
はじめに言うのは薄毛に時にきちんとケアをしておく事です。
薄毛を隠すためにパーマをあてるなんて事もしてましたよ。
妻に話したら「今気づいたの?」って言われちゃいました。
自分が気づく前に周りはとっくに気づいているんですね。
そして全然隠せてなかったんだって愕然としましたよ(笑)
ちゃんと薄毛と向き合わなきゃダメだって思ってまじまじと鏡を見たら、以前より髪の毛が後退してて更に落ち込む。放置してたって治りませんよね。

だから今は育毛剤とシャンプーでケアをしています。
初めはちょこちょこやったり、やらなかったり。
それで効果がないと「この育毛剤は効果が薄い」なんて勝手に育毛剤のせいにして使用するのを止めて、また新しい育毛剤を購入。
そりゃ効果なんてある訳ないですよね。今思うと本当に無駄な事してたなって思います。
自分にあった育毛剤を見つけて、ちょこちょこやって1~2ヶ月で毛が生えて来たら誰も悩みませんよ。

育毛剤は最低でも3~6ヶ月は続けなければ効果はないそうです。
高い育毛剤は良い成分や強い成分が入っているから効果があるって勝手に思ってました。
そうではないんですね。自分にあった育毛剤を見つける事も必要ですが、何より続ける事に意味があるのです。
だからちゃんと自分のお財布にも相談して見合った値段の育毛剤を購入しないとダメってことですね。

シャンプーも薬液が頭皮に浸透するように力を入れてゴシゴシしてました。
しかし、そんなある時テレビを観ているとある番組で薄毛やはげの予防のコーナーを目にしました。それはシャンプーの仕方でした。

なんでも頭皮をごしごし強く洗ってはいけないとの事でした。
ごしごし強く洗っちゃうとせっかく生えてきてるまだ生えたての本当に小さな髪の毛が抜けちゃうらしいのです。
だから洗うのは髪の毛で頭皮は優しくマッサージするようにするとの事でした。
この番組を観ていて私が説得力があるなと思ったのは、その説明をしている先生を観た時です。この先生が薄毛予防はシャンプーの仕方でということを提唱しているみたいなんです。
多分、年齢は60歳くらいに私は見えたのですが髪がフサフサというよりもボウボウな感じでした。なのでこの先生を見ていて本当に説得力があるなと感じました。
頭皮は強いから圧力かけた方がいいみたいな噂を耳にした事が有りましたが、それはデマカセだったのかな・・・。
自分にあった育毛剤と正しいマッサージ方法で強い毛が生える事を期待して日々努力です。